Top >  西式健康法 >  西式健康法

西式健康法

<西式健康法>というのを、初めて知りました。

西勝造という人が、80年ほど前に発表した健康法です。


●基本的プログラムは、

・生水飲用:1日2リットル程度。
・六つの基本形。
・1日2食:昼食と夕食。
・生野菜汁の飲用。
・温冷浴。


・六つの基本形とは、

1.平床寝台
板または畳の上にシーツを敷いたものの上に寝る。

2.硬枕利用
半円形の枕に首を乗せて寝る。材質は木材など。

3.金魚運動
上向きに寝て、金魚のように身体をユラユラさせる。

4.毛管運動
上向きに寝て、腕と脚を天井に向けユラユラさせる。

5.合掌合蹠
上向きに寝て、手のひらと足の裏を合わせて伸縮する。

6.背腹運動
正座して膝を開き、体をメトロノームのように揺らせる。


なかなか面白い、と感じたので、いくつか実行しています。

私は、若い時から健康関係の本などを読んできましたが、この西式健康法がそれらの元になっているのだということがわかりました。

また、ビタミンCを取るには、柿の葉茶を勧めています。柿の葉茶にはビタミンCが豊富だということです。
早速、インターネットで検索しました。
結構ありましたねえ。
安いのは、やっぱり中国産の柿の葉でした。

で、国産の柿の葉で作った安い柿の葉茶を見つけて早速注文して飲み始めました。




自然が生んだビタミンC【国産茶葉100%】柿の葉茶

 <  前の記事 断食の総括  |  トップページ  |  次の記事 アレルギー食事治療  > 


おすすめリンク