Top >  アレルギーを治す食事療法(実践記録) >  アレルギー食事療法の経過報告

アレルギー食事療法の経過報告

アレルギー治療(咳喘息)の食事療法を始めて25日が経ちました。

まだ、咳症状が改善したようには、感じられません。残念ですが。

しかし、胸のあたり(気管支?)の嫌な感覚は無くなってきました。

これは、効果が出てきたということでしょうか。

同時に、西式健康法を始めたせいか、体調は良くなってきています。

私が今やっている西式健康法は、毎朝の金魚運動、毛管運動、合掌合蹠、背腹運動です。

それから、温冷法というお風呂の入り方です。


「マワリテメクル小宇宙」(岡部賢二著。ムスビの会)という食養生の本を読んでいたら、ビール、コーヒーは肺を傷めると書いてありました。

私は、毎日ビールを1缶または2缶、コーヒーを1日1~2杯飲むのを約30年続けてきました。咳喘息になったのは、このせいかもしれません。(肺と気管支は違うかな?)

咳喘息になってから、ビールを飲むと(日本酒でも)咳が出て、飲めなくなりました。飲むなってことなんでしょう。

 <  前の記事 ファイトケミカル  |  トップページ  |  次の記事 平床寝台  > 


おすすめリンク