Top >  アレルギーを治す食事療法(実践記録) >  食事内容の変更

食事内容の変更

体重が、かなり減ったので、いったんは、アレルギー治療の食事療法を止めよう思い、有料レポートを買ったコンサルタントにメールしました。

そのコンサルタントの方から、体重の大幅減が心配であるなら、白米を食べるとか、朝食にバナナを食べるとかして、体重を少し戻してはどうかというメールが届きました。

私の心配は、大幅な体重減ですから、食事をアレンジして体重が戻るのなら、それが良いかなと思い、完全に普通食に戻すことを中止します。

主食は、白米ご飯と、玄米クリームとし、生野菜は、そのまま食べることとし、それから豆腐と、ヒジキの炒め煮のような普通食を一品食べるというメニューにしようと思います。

生野菜をそのまま食べることにしたのは、生野菜ジュースが飲めなくなったからです。飲もうとすると嫌だなあという気持ちが涌いて来ます。

玄米クリームとは、玄米粉を水に溶いて火にかけたものです。、

 <  前の記事 ・アレルギー治療の食事療法-経過  |  トップページ  |  次の記事 西式の食事療法  > 


おすすめリンク