Top >  博士の異常な健康 >  「博士の異常な健康」水道橋博士著

「博士の異常な健康」水道橋博士著

健康に関しての、面白い本を読みました。読みやすいこともあって、一気に読破しました。

芸人、浅草キッドの水道橋博士が書いた「博士の異常な健康」です。

内容は、お笑いではなく、まじめな健康本です。ただ取材しただけではなく、実践したレポートであることが、この本を面白くしています。文章も上手いです。


取り上げるテーマは6件で、これらを目次で表すと、

第1章:髪の毛が生える秘訣、これでいいのだ!

第2章:目から鱗が落ちた-近視矯正手術

第3章:胎盤エキスは火の鳥の生き血なのか?

第4章:未知なる肉体と対話する-ファスティング(断食)

第5章:魔法の絨毯、バイオラバーの正体に迫る!

最終章:博士の愛した加圧式 ~日本発、加圧トレーニングは宇宙へ~


著者が、健康法にのめり込んでいくのは、30代半ば過ぎから、抜け毛、肩こり、腰痛、中年太り、倦怠感、睡眠障害、頻尿、老眼、慢性口内炎、頭痛、歯痛などの体の不具合・異常が襲ってきたからですが、もともと、格闘技ファンであるのも要因のひとつでしょう。

取材のときだけやって、記事を書いたらおしまい、ではなく、その後も続けて、効果があることを身をもって証明しています。

この本を読んで、バイオラバーと加圧式トレーニングは私もやってみたくなりました。

博士の異常な健康

 <  前の記事 第1章:髪の毛が生える秘訣、これでいいのだ!  |  トップページ  |  次の記事 4.野菜は、生で食べること。(1)  > 


おすすめリンク