Top >  アレルギーを治す食事療法(実践記録) >  卵醤(071018)

卵醤(071018)

卵醤(らんしょう)

卵醤を飲み始めて3日目です。

料理は自炊をしていますが、おととい、つまり1個目の卵醤を飲んだときから(夕食時)から、濃い味付けになりました。

「正食と人体」を読んだ影響です。

「正食と人体」では、塩を摂ることと、水はあまり飲まないようにと書いてありますが、食事が濃い味だと水が飲みたくなります。「正食と人体」は矛盾しているのではないかと、今日、思いました。

ミネラルウォーターが甘く感じました。
味が濃すぎたんでしょうか。

驚いたことに、昨日も今日も、便が出ました。今日は、2回も出ました。おととい(1個目の卵醤を飲む前)も便が出ていますから、3日続けて出たことになります。

私は、若いときから便秘気味で、便が出るのは、1週間に1~2回です。

それが、下剤も飲んでいないのに、3日連続で出るなんて、驚きです。

「正食と人体」には、便秘の人は、卵醤を飲むことにより、便が出ると書いてありました。

これは、信じるしかないかな。

それから、胸(気管支?)のあたりのすっきり感が増えました。

先日、コリナシールを喘息のツボに貼って、胸が少しすっきりした、と書きましたが、それ以上にすっきり感があります。

コリナシールは、貼ったままです。

卵醤と濃い味付けが、喘息にも効くのでしょうか?

 <  前の記事 アレルギーぜんそく:マウスの治療に成功 理研が世界で初  |  トップページ  |  次の記事 卵醤で感激(07/10/19)  > 


おすすめリンク