Top >  アレルギーの対処法 >  アレルゲンの除去 1

アレルゲンの除去 1

アレルゲンを完全に除去・回避することは不可能ですが、できる限り除去することは可能です。

たとえば、ハウスダストやダニは清掃を徹底することでかなり減らすことができます。

布団は、人の体温と適当な湿り気があり、人のアカやフケを好むチリダニ科のダニや、湿気で発生するカビを餌にするホコリダニ科のダニが想像以上に繁殖しています。

一般に、天気の良い日に外に布団を干しますが、それだけでは、ダニが死滅しません。
ダニが死滅する温度は50度以上ですが、単に干すだけでは50度以上にならないからです。

干した布団の上に、黒いビニールシートを布団全体に掛けることにより、約1時間で50度になるそうです。

布団を取り込むときは、布団タタキで叩くのではなく、表面を払うようにします。

そして、取り込んだら、掃除機を掛けます。

部屋の中の掃除の仕方は、

最初に拭き掃除をします。掃除機は、排気により部屋の中のハウスダストを巻き上げるため、後にします。

拭き掃除は、乾いた雑巾または水のいらない科学雑巾を使います。

濡れた雑巾は、ハウスダストに水分を与え、床に残してしまうからです。

雑巾の後に、掃除機を掛けます。

 <  前の記事 アレルギーの検査3  |  トップページ  |  次の記事 アレルゲンの除去2  > 


おすすめリンク