Top >  断食 >  「成功哲学」のナポレオン・ヒルと断食その1

「成功哲学」のナポレオン・ヒルと断食その1

ナポレオン・ヒルといえば、自己啓発法と自己啓発本に関しては、世界一有名といえ

ます。

「成功哲学」、「思考は実現する」などの著書があります。

最近、思うところがあって読み返しています。

「自己実現」という本に、以外にも「断食」について記述がありました。

抜歯などの歯科治療、外科の大手術などの肉体的苦痛を克服する方法として紹介

されています。

断食の方法は以下です。

・手術前の3日ないし7日間、完全に断食して体調を整える。(断食は医師の指示ど

おりにしなければならない。)

・断食開始前の二日間は、新鮮な果実とフルーツジュース以外はとらず、タバコとコ

ーヒーも断つ。

・コップ1杯につきレモン汁を2、3滴落とした水以外は何も口にしない。水なら飲め

るだけ飲んでかまわない。毎日コップに12杯以上にはなるでしょう。

・断食が終わったら、最初の日は、脂肪分のない野菜スープ1杯と、仝粒粉のパン

か普通のトーストを1枚だけとる。

・2日目は、午前と午後にそれぞれ野菜スープを1杯とパン1切れ。

・3三日目からは、量さえ控えれば、好きなものを食べてよい。

 <  前の記事 「成功哲学」のナポレオン・ヒルと断食その2  |  トップページ  |  次の記事 アレルギー(咳喘息)を食事で治す実践記録080406  > 


おすすめリンク