Top >  健康情報 >  ジュースマシン

ジュースマシン

西式健康法では、生野菜ジュースを毎日飲みます。

また、酵素栄養学では、生で野菜等を食べることを勧めています。
これは、加熱調理すると酵素が働かなくなるからです。

生野菜を摂る方法としては、サラダとして食べることも出来ますが、サラダだと量がかさむので、ジュースにした方が摂りやすいと思います。
ジュースにするには、ジューサーあるいは、ミキサーを使うことになりますが、生野菜はジューサーでジュースにすることは出来ません。(果物ならできます)。

生野菜は、ミキサーを使い、水を足してジュースにします。その時、そのまま飲むか、あるいは布で濾して水分だけにして飲みます。
そのまま飲むと量が多くなります。布で濾すと繊維部分がなくなるので消化の良いジュースになるといわれています。
私は布で濾す方法に変えましたが、布だとしっかり濾すことが出来なくて、水分が残りもったいないように感じていました。

そこで、水を足さずに、生野菜をジュースに出来るジュースマシンを買おうと思いました。

最初に候補にしたのはイキイキ酵素くんです。
29800円とジューサーとしては高いものですが、水を足さずにおいしい野菜ジュースが飲めるなら高くはないと思いました。
いろいろ調べると、どうも、ニンジンを続けてジュースにすると故障する可能性があるような印象を受けました。
7万円以上のジュースマシンは野菜を搾るギアがダブルになっており頑丈そうに思えました。
3万円前後のジュースマシンはギアは1本です。
迷った挙句、清水の舞台から飛び降りるつもりで、69800円のグリーンパワーを購入しました。

ジュースマシンが届いてすぐ、ニンジンでジュースを作りました。

数週間前、横浜の自然食レストランでランチを注文したとき、最初に無農薬のニンジンのジュースが出てきました。そのとき甘いなあと感じました。
ナショナルのジューサーだとのことでした。

グリーンパワーで作ったニンジンジュースは、あまりに甘くてびっくりしました。
自然食レストランで飲んだニンジンジュースの何倍も甘い味でした。
無農薬のニンジンではなく、近くのスーパーで売っている特売品のニンジンです。

以後、毎日楽しく、おいしい野菜ジュースを飲んでいます。

全員プレゼント付き!最高評価いただいています★口コミで話題のアンチエイジングジューサーに...


全員プレゼント付き!世界が認めた栄養破壊が起きないジューサー!美味しいからゴクゴク飲める...

 <  前の記事 サイトカイン  |  トップページ  |  次の記事 ぜんそく患者の体質に合う薬を、遺伝子型で見分ける手法を開発  > 


おすすめリンク