Top >  アレルギーを治す食事療法(実践記録) >  咳喘息が、突然、治った!?-その2-08/06/24

咳喘息が、突然、治った!?-その2-08/06/24

咳喘息が、突然、治った!?-その2-08/06/24

薬を吸入しなくなった前後の事情は以下です。
薬は、忘れたり、試しに使わなかったりしましたが、吸入は続けていました。

05/20 西原克成著「究極の免疫力」と「免疫力を高める生活」を読んだ。低体温が病気の元凶と何度も書いてある。
早速、お腹(パンツ部)にカイロを貼った。数日後、腹巻を始めた。

05/23 風邪気味で微熱が出た。朝、36.8℃。
昼休み、勤務先の休憩室で瞑想し、宇宙エネルギーが頭のてっぺんから身体に入るところをイメージしたところ、ドドドーッと入ってきた。初めての体験。
「究極の免疫力」にならい、鼻腔拡張テープを買って帰った。寝るときそれを鼻に貼り、絆創膏で口が開かないように止め、マスクをして寝た。マスクは鼻に掛けない。鼻呼吸にする。

05/24 昼休み、勤務先の食堂で昨日と同じように瞑想し、また宇宙エネルギーがドドドーッと入ってきた。午後から身体が楽になった。
(以後、同じようにやっても、ドドドーッと入ることは出来なくなった。)

05/25,26 自宅療養。

05/27 この日、薬の吸入を忘れた。

05/28 咳が出ないので、薬の吸入を止めた。以後現在(08/06/22)まで、吸入していない。
鼻腔拡張テープと口の絆創膏は続けている。


日によって、咳が出たり出なかったりします。何がきっかけで出るのか良くわかりませんが、薬を吸入するほどではありません。

こんなに長く(約4週間)吸入しないのは、咳喘息になって初めてです。
しかし、以前のように、胸(気管支のあたりか?)がザワザワする感じも時々あります。

試しに梅酒を一口飲んでみましたが、すぐに咳が出ました。
やはり、完治したわけではありません。

薬を吸入する必要がなくなった一番の原因は、やはりテープで鼻呼吸にしたからだと思います。

寝ていて、明け方に喉が渇いて水を飲むことをほぼ毎日やっていましたから。
今でも、喉が渇いて水を飲むことはありますが、回数はグンと減りました。


免疫力を高める生活―健康の鍵はミトコンドリアが握っている

 <  前の記事 咳喘息が、突然、治った!?-その1-08/06/23  |  トップページ  |  次の記事 咳喘息が、突然、治った!?-その3-08/06/25  > 


おすすめリンク