Top >  アレルギーを治す食事療法(実践記録) >  咳喘息が、突然、治った!?-その3-08/06/25

咳喘息が、突然、治った!?-その3-08/06/25

喘息の薬が必要なくなったのは、西原克成氏の本がきっかけだと書きましたが、西原氏の考えは以下です。

アレルギーや免疫病、そして健康の基本は、

・冷たい飲み物・食べ物は体を冷やすので摂らない。
・口呼吸をやめ、鼻呼吸にする。
・1日8時間、睡眠および横になることで骨休みする。

です。

薬局に行くと鼻腔拡張テープ何種類か売っています。

私が使っているのはこれ↓です、

川本産業 鼻腔拡張テープ レギュラー15枚

CMでおなじみはこれですね↓、

鼻孔拡張テープ ブリーズライト 透明タイプ レギュラー 10枚入

口に貼っている絆創膏はこれ↓です、安上がりです。

【ニチバン】ネオバン 10mm×10m

このテープを、唇が開かないように上下にまたいで貼ります。今は4本にしています。

口が開かないようにする専用のテープがあります↓。

ネルネル 21回用【パルネットポイント】26 pt還元

また、鼻呼吸をトレーニングするマウスピースもあります↓。

ブレストレーナー1個入り


冷たい飲み物といえば、炭酸飲料、清涼飲料水、牛乳、冷たい水・お茶、ジュース、ビール、冷酒、ウイスキーなどのロックですね。

冷たい食べ物といえば、アイスクリーム、カキ氷、冷やした果物、冷やし中華、といったところでしょうか。

食養生からいうと、陰のものは身体を冷やすので良くないといいます。
上記の冷たい飲み物・食べ物は陰のものです。
私は、コーヒーを1日1杯程度飲みますが、これも陰の飲み物です。良くないですね。陽の飲み物のタンポポコーヒーに替えようかと思っています。
ブラックジンガー(玄米を黒く炒って粉状にしたもの)をお湯で溶かして飲むのも良いそうです。

石原結實氏オススメのショウガ紅茶もいいですね。

白砂糖も陰です。菓子・ケーキ類・炭酸飲料は白砂糖をたくさん使っています。

夏に出来る野菜と果物も陰です。

カレーや唐辛子も陰だそうです。

熱帯でとれる果物なども陰のものです。だから、冬に、冷やしたトロピカルフルーツを食べるなんて、とんでもないことなのです。

 <  前の記事 咳喘息が、突然、治った!?-その2-08/06/24  |  トップページ  |  次の記事 「健康問答」五木寛之・帯津良一対談集  > 


おすすめリンク