Top >  アレルゲン >  「究極の免疫力」西原克成著 >  アレルギー、病気を治すには

アレルギー、病気を治すには

医学博士で免疫病に詳しい西原克成先生の持論は、

口呼吸をしてはいけない.(鼻呼吸をする)
腸を冷やしてはいけない.
冷たいものを食べたり飲んだりしてはいけない.
です。

この理由は別記事にありますが、口呼吸を行うこと、腸が冷えることにより、全身の細胞のミトコンドリアの機能障害を起こし、さまざまな症状・疾病を発生させます。

今から数十年前、冷蔵庫がなかった時代に、夏に冷たいものといえば、井戸水で冷やしたスイカ程度でした。

今では家庭の冷蔵庫・冷凍庫で、年中冷たいものを飲んだり食べたりすることが出来ます。毎日、冷たいビールを飲んだり、冬にアイスクリームを食べるようになったのは、いつからのことだったでしょう。

細胞の中のミトコンドリアは、新陳代謝のエネルギー代謝を担っていますが、ヒトの場合、37℃でないと活動が上手くいきません。
人間の体内温度は37℃ですが、低体温のヒトはこのミトコンドリアの活動が充分でなくなることになります。

ですので、病気を治すあるいは健康を維持するには、身体を冷やさないということが重要ですが、口呼吸をなして鼻呼吸にすることも大事です。

当ブログのテーマである、アレルギーおよび喘息に対しても同じです。


「究極の免疫力」西原克成著、講談社インターナショナル

 <  前の記事 アレルギーなど病気を治す第一歩は体を温めること  |  トップページ  |  次の記事 冷たいものの飲食がアレルギー、病気の元  > 


おすすめリンク