Top >  アレルギーを治す食事療法(実践記録) >  アレルギー治療の実践記録 - 081023

アレルギー治療の実践記録 - 081023

新しく処方してもらった「アドリエ250ディスカス」(ステロイドの「フルタイド200ディスカス」と気管支拡張

剤の「セレベント50ディスカス」の2種類をひとつにした薬)ですが、ついつい吸入するのを忘れてしまい

ます。


まあ、咳がさほどひどくないのと、やっぱりあんまり薬を体内に入れたくないという意識があるからです。

だいたい2日で1回くらいの吸入回数になっています。

通院している呼吸器科の先生は、きちんと処方通りに1日2回ほど吸入することをやはり勧めます。


予防しているのだから、咳が出なくても処方通りに吸入しなければいけないと言いますが、

「この咳喘息は一生治らない」とのことですので、それならば咳が出ない程度に吸入回数を減らして、体

内に入れる薬の量を減らすことはいい方法だと思うのですがねえ。

2日前、歩いて1時間程度の市民の森へ行きました。

いい天気でさわやかな空気で、平日のため人も少なく気持ちのよい時間を過ごしました。

ベンチで昼寝などもしましたが、直射日光に当たっても、痒くもならず湿疹も出ずで日光アレルギーが

治ったようです。


やはり、1年前からの食事の効果が出たんでしょう。

 <  前の記事 母親が栄養サプリメントを飲んでいると、その子供が喘息になりやすい!?  |  トップページ  |  次の記事 「水」不足がヒスタミンを増やす  > 


おすすめリンク