Top >  栄養学によるアレルギー治療法 >  アレルギーの人の食品

アレルギーの人の食品

・タンパク質の少ない食事は、免疫反応を抑えます。

フルーツと野菜、そしてデンプンを多く含む食品を摂り、肉・乳製品と、タンパク質の多い野菜を減らしす

ようにします。

タンパク質の多い野菜とはワラビ、ゼンマイ、枝豆、落花生などです。


・慢性アレルギーまたは喘息がある人で、薬を使いたくない人は、マイケル・マレー博士(ワシントン大

学の栄養学の大家)の食事療法をやってみるのも価値があるかもしれません。


マイケル・マレー博士のお勧めの食品は、

豆類(大豆を除く)、グズベリー、ビート、クロスグリ、キクイモ、ブルーベリー、レタス、ブロッコリー、イラク

サ科の野菜、キャベツ、タマネギ、ニンジン、ポワール、カリフラワー、プラム、チェリー、ラディッシュ、クラ

ウドベリー、ラズベリー、キュウリ、ストロベリーです。


避けるべき食品は、

リンゴ、魚類、水道水(塩素処理がしてあるため)、グリーンピース、チョコレート、肉類、オレンジ系のフ

ルーツ、塩、コーヒー、大豆、乳製品、砂糖、卵、お茶。


そして、米、キビ、ソバを除くすべての穀類も避けたほうが良い食品です。

アレルギーの人は、穀類が含んでいるグルテンを消化吸収しにくいからであり、米、キビ、ソバはグルテ

ンを含まないからです。

(もちろん、ソバアレルギーの人は、ソバは食べられません)


マレー博士の食事療法は、喘息に効果があり、感染症に対する抵抗力が高まるとしています。

 <  前の記事 アレルギー患者が避けるべき食品  |  トップページ  |  次の記事 アレルギーに効くサプリメント(栄養補助食品) その1  > 


おすすめリンク