Top >  栄養学によるアレルギー治療法 >  アレルギーに効くサプリメント(栄養補助食品)その3

アレルギーに効くサプリメント(栄養補助食品)その3

・ビタミンC

ビタミンCは優良な抗酸化物質です。

多くの食品がこのビタミンCを大量に含んでいて、食事から十分に摂ることが出来ますが、

水溶性であるため、料理することにより破壊されるか、尿に排出されます。

また、喫煙によってもビタミンCは破壊されます。


ビタミンCを多く含むフルーツは、

アボガド、グレープフルーツ、レモン、マンゴー、オレンジ、パパイヤ、カキ、パイナップル、ローズヒ

ップ、ストロベリー、などです。


ビタミンCを含む野菜は、

アスパラガス、ブロッコリー、芽キャベツ、カボチャ、タマネギ、エンドウ、ピーマン、ラデッシュ、ト

アト、クレソン、ゴボウなどです。

そのほか、

ハーブのアルファルファ、ハコベ、コゴメグサ、フェンネルの種子、ホップ、ホーステール、ペパーミン

ト、パセリ、オオバコ、ラズベリーの葉、レッドクローバー、スミレの葉、ノコギリソウ、ギシギシなど

です。


西式健康法では、ビタミンCが豊富な飲み物として、私も飲んでいますが、柿の葉茶をすすめています。


・ビタミンCの効能

ビタミンCは強力な抗酸化物質です。

アレルギーの症状・炎症を引き起こすヒスタミンの血中レベルを低下させます。

喘息様の発作のときも、正常なときも気管支の収縮を抑制します。

傷や火傷を治し、感染予防を援助し、制癌作用があり、カゼの予防と治療に効果があります。

ほとんどの開業医(アメリカ)が、アレルギーの治療に、1日500~1000mgを3~4回で飲むよう

にすすめている。


・ビタミンCの副作用

大量のビタミンCを摂ると、尿路結石ができる、薬剤の抗凝結作用を無効にする説があります。

また、糖尿病患者には適用できないかもしれません。

 <  前の記事 バリューコマース確認用記事です  |  トップページ  |  次の記事 アレルギーに効くサプリメント(栄養補助食品)その4  > 


おすすめリンク