Top >  栄養学によるアレルギー治療法 >  アレルギーに効くサプリメント(栄養補助食品)その5

アレルギーに効くサプリメント(栄養補助食品)その5

・セレニウム

セレニウムは、植物が土から吸収する抗酸化物質であるため、含有量は栽培地の土壌に左右されま

す。

化学肥料が継続して使用されているため、土壌のセレニウムは激減しているのが現状です。

また、加工食品のセレニウムは、微量しか含まれていません。


セレニウムは、肉類、魚介類、乳製品などに含まれ、また、穀類、小麦胚芽、ビール酵母、ブロッコ

リー、玄米、ニンニク、糖蜜、タマネギ、トマトなどにも含まれます。


セレニウムは、活性酸素の害から体を守り、空気が媒介するアレルゲンの過敏性を軽くします。

セレニウムが不足すると成長障害や免疫力低下などが起ります。

セレニウムの抗酸化作用はビタミンEの約500倍といわれ、ガンを予防する効果もあります。

抗酸化作用があるということは、老化防止の効果があることです。

ビタミンEと一緒に摂取すると効果が増大します。

特筆するべき副作用はありません。

 <  前の記事 アレルギーに効くサプリメント(栄養補助食品)その4  |  トップページ  |  次の記事 酸化マグネシウムによる便秘薬の副作用 2名が死亡  > 


おすすめリンク