Top >  ハーブによる治療法 >  呼吸器系のハーブ その3

呼吸器系のハーブ その3

・「レモングラス」:イネ科。和名レモンソウ。

うっ血をとり除きます。

煎じて飲むか、湯気を吸いこみます。


・「モウズイカ」:胡麻の葉草(ごまのはぐさ)科。

煎じ薬は、花粉症の治療に有効です。

毎日、コップに2杯飲みます。


                       
・「ミリス」

炎症を抑え、分泌物と排出物を抑える収敵性を持ちます。

ラベルの指示どおりに使用すること。



・「レッドセージ」:別名パープルセージ。

粘液を除去します。

ラベルの指示に従って使用すること。



・「レイシ」

ヒスタミンの流出を抑え、呼吸器系の緊張をゆるめ、脂肪酸の代謝を高め、ロイコトリエンの量を減らし

ます。

錠剤やカプセルで入手できます。



・「ローズマリー」:シソ科。和名マンネンロウ。

うっ血除去の性質を持ちます。

煎じて飲むか、湯気を吸いこみます。



・「セージ」:シソ科。和名薬用サルビア。

うっ血除去の効果を持ちます。

煎じて飲むか、湯気を吸いこみます。



・「カイソウ」:ユリ科。和名海のネギ(海葱:かいそう)。

唾液の減少による、乾いたしつこい咳が出る気管支喘息の治療に有効です。
粘液の分泌の流れをよくし、痰を切りやすくします。

ラベルの指示どおりに使用します。
 
 
 
「アレルギーからあなたを守る7つの方法」シルヴィア・ゴールドファーブ著ネコ・パブリッシングより引用改変

 <  前の記事 呼吸器系のハーブ その2  |  トップページ  |  次の記事 呼吸器系のハーブ その4  > 


おすすめリンク