Top >  アレルギーを治す食事療法(実践記録) >  アレルギー治療の実践記録(091205)

アレルギー治療の実践記録(091205)

咳が少なく、良い状態が続いていました。
自宅で、腸内洗浄を週に2回で、10回程度やったところ、
若いときからずーっと便秘気味だったのが、なおり
柔らかくて長い便が、毎日のように出ます。驚きです。

仕事は、ホームセンターなどでの警備員をしており、
毎日のように、長距離を歩き(全く歩かない日もあります)
また、柿の葉茶をたくさん飲み、
人と接することがほとんどないので、ストレスも少ない、
というのが理由でしょう。

9月の末に、以前していた、技術職のインストラクター(マネージャー兼務)に戻りました。
生徒と話したり、講義をしたりがあり、水を飲むタイミングを逸したりと
以前とは違うスタイルになりました。
便秘に戻りました。

数週間前、毎日のように見学者が来て、熱く語っていたところ
がひどくなりました。
やはり緊張感(ストレス)が原因でしょう。
授業にも支障をが出てきたので、少食にし、
週1回の澄まし汁断食をやりました、

見学者が、来なくなったせいもあり、
咳はおさまりました。
いつも、根本的に治そうと思いつつ、
「喉もと過ぎれば熱さを忘れる」で、続きません。

 <  前の記事 免疫からみた風邪のストーリー  |  トップページ  |  次の記事 アレルギー治療の実践記録(091220)  > 


おすすめリンク