Top >  アレルギーを治す食事療法(実践記録) >  アレルギー治療の実践記録(100102)

アレルギー治療の実践記録(100102)

昨年(2009年)の12月半ばころから、咳がひどくなりました。
急に寒くなったせいでしょうか。
あるいは、若干の風邪をひいたのでしょうか。

しゃべるときに、咳が出そうで、また、実際に出て苦しい。
以前は、家でじっとしているときには、咳が出なかったのですが、
今は、出ます。
朝起きてから、午前中はひどいです。

正月休みを使って、断食に近い、少食療法を始めました。
甲田光雄先生おすすめの澄まし汁と、果物だけの少食です。
あと、スイマグ(瀉下薬)と腸内洗浄を始めました。

体重は減りました。
いまのところ、目に見える効果はありません。

 <  前の記事 アレルギー治療の実践記録(091220)  |  トップページ  |  次の記事 アレルギー治療の実践記録(100111)  > 


おすすめリンク