Top >  健康エッセイ >  顔剃りで咳が激減

顔剃りで咳が激減

咳がひどくなってきました。
原因を考えると、修了式が近くなって、実習スケジュールが終わるかどうかヤキモキしているのと、
学術講演会の準備を一人でやっていて上手くいくかどうか心配なのと、加えて私も講演をやることになっています。

まあ、そこそこに慣れているので、ストレスを感じるようなことはないと思うのですが、10年ぶりにこの仕事に戻ったのでストレスになっているのかもしれません。
それと、寒さが戻ってきたのも原因の一つかもしれません。

講演会の前日に、この咳の状態だとまともに講演ができないと思い、呼吸器科を受診して相談し、ロイコトリエン受容体拮抗薬である「シングレア」という薬を7日分処方してもらいました。

その帰りに、久しぶりに講演をやることだし、と思って散髪屋に顔剃りに行きました。
散髪はいつもカットのみで、顔剃りは何年ぶりでしょう?ていうくらい久しぶりです。

顔そりをやってくれたのは、かわいらしい女の子で、あまりの気持ちよさに寝てしまいました。
顔剃りの後は、頭・首・肩を軽くマッサージをしてくれました。

終わった後は、疲れが取れた感じがして、体が楽になりました。
そうしたら、咳が激減したのです。

一応、その夜は、病院でもらった「シングレア」を飲みました。

おかげで、講演会と講演は無事に終わりました。


それで、その4日後の修了式があったのですが、「シングレア」は飲まないことにしました。
修了式の前日に、整体院をやっている友人にマッサージをやってもらいました。

やってもらいながら、ずいぶん凝っているなあ、とわかりました。
終わった後は、体が非常に楽になりました。体の力を抜くことを気を付けているのに、出来ていないんだなと感じました。

体の緊張(凝り?)と咳が関係していることが良くわかりました。
2日前、例の呼吸器科に受診して、この話をしましたが、信じられないというように、先生は首をひねっていました。
先生は、「証明されていない」と言いましたが、今回、私の体が証明したんですえどね。

 <  前の記事 宮入菌  |  トップページ


おすすめリンク