Top >  栄養学によるアレルギー治療法

栄養学によるアレルギー治療法

アレルギーに効くサプリメント(栄養補助食品)その9

・サプリメント(栄養補助食品)の購入

サプリメントには、たくさんのブランドがあり、形や含有量もさまざまであり、購入時に少なからず迷い

ます。

今では、薬局だけではなく、コンビニでも販売されており、また、ネット上の通販も盛んです。

購入するには、コンビニなどではなく、知識のあるアドバイザーのいる店で買うのがおすすめです。



サプリメントには、液状、カプセル、錠剤、粉末などさまざまな形状がありますが、液状のものは他のも

のより早く吸収されます。

サプリメントには、単一の栄養素を含むものと、多種類の栄養素を含むものがあり、成分、使用量など、

表示をよく読む必要があります。



・サプリメント(栄養補助食品)の安全性

特定のサプリメントを、長期間にわたって、大量に摂っていると、他の栄養素の不足が生じたり、薬物療

法に悪影響を及ぼすかもしれませんので、かかりつけの医師に相談する必要があります。


エドワード・ワグナー博士によると、アレルギー患者は、食べ物が適切に消化されないためであると考え

ており、食事のとき食べ物をできるだけ小さい分子に消化するために消化酵素を同時に摂ることを勧め

ています。

また、高齢者の食物アレルギーの原因のひとつが、同じ食べ物を毎日のように摂ることであると考え、4

日おきのローテーションを提案しています。


アレルギーの栄養学的治療法は、費用が少なく、副作用がないため優れた方法ですが、優秀な栄養学

志向の医師を見つけることが重要です。

アレルギーに効くサプリメント(栄養補助食品)その8

・マグネシウム

マグネシウムは 心臓を丈夫にし、イライラを解消するミネラルです。


マグネシウムは、ほとんどの食品に含まれており、とくに多いのは、肉類、魚介類、乳製品で、そのほ

か、リンゴ、バナナ、イチジク、グレープフルーツ、アボガド、モモなどのフルーツ、そして、トウモロコシ、

緑黄色野菜、アーモンド、ナッツ類、種子類、小麦製品、全粒穀物などにも含まれています。


マグネシウムは、筋肉の働きと酵素の働きに不可欠なミネラルです。

マグネシウムは、ヒスタミンを抑制し、気管支の筋肉(平滑筋)を弛緩させ、楽にします。


マグネシウムは、下剤の作用もするので、下痢症状が出てくればマグネシウムの量を減らします。

また、腎臓病の人も、大量に摂るべきではありません。

アレルギーに効くサプリメント(栄養補助食品)その7

・ベータカロテン(ベータカロチン)

ベータカロテンは、肝臓でビタミンAに変換されます。

ビタミンAの大量摂取は、肝臓に害になることがありますが、ベータカロテンでは必要以上の量は排泄さ

れるため害になりません。

ベータカロテンを多く含む食品は、緑黄色野菜、フルーツ、魚の肝油、玉子、乳製品などです。

ハーブでは、アルファルファ、ハコベ、コゴメグサ、ホップ、ホーステール、レモングラス、パプリカ、

パセリ、ペパーミント、オオバコ、ラズベリーの葉、レッドクローバー、ローズヒップ、セージ、クレソ

ンなどです。


ベータカロテンは、呼吸器系の粘膜を強くしてロイコトリエンの形成を抑制します。

また、免疫系の働きを強め、ガンと老化に抵抗します。


糖尿病または甲状腺機能不全症の人は、ベータカロテンを摂ってもビタミンAに変換できないので、無駄

になるでしょう。

また、ベータカロテンを摂り過ぎた場合には、皮膚が黄色っぽいオレンジ色になることがあります。

アレルギーに効くサプリメント(栄養補助食品)その6

・ビタミンB群

ビタミンB群は、8種類(ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、ビタミン

B12、葉酸、ビオチン)の水溶性ビタミンの総称で、からだのエネルギーの生産に関係し、お互いに相乗

作用を持っています。

このうち、アレルギーの緩和に役立つのは、パントテン酸(以前の名前はビタミンB5)、B6、B12

の3種類です。


・パントテン酸(以前の名前はビタミンB5)

パントテン酸が含まれる食品は、牛肉、豚肉、モツ、海水魚、玉子、未調理の野菜、ビール酵母、全粒穀

物などで、多くの食品に含まれているので、普通の食事をしていれば、不足することはないようです。

パントテン酸は副腎を刺激して、アレルゲンによる炎症を緩和するコーチゾンの分泌を促します。

明らかな副作用はありません。


・ビタミンB6

ビタミンB6も、ほとんどの食品に含まれており、多いのは、牛肉、モツ、玉子、牛乳、ビール酵母、ふ

すま、小麦胚芽、キャベツなどです。

ビタミンB6は、抗ヒスタミン剤として働き、呼吸障害や喘息の発作の回数と症状を緩和します。

エルドーパ(パーキンソン病の治療薬)を服用していれば、ビタミンB6は摂るべきではありません。


・ビタミンB12

ビタミンB12は、おもに動物性食品に含まれており、牛肉、豚肉、モツ、魚介類、玉子、チーズなどに多

い。

動物性食品以外では、海草や大豆に含まれていますが、十分なビタミンB12を摂るなら大量に食べる必要

があります。

ビタミンB12を摂った喘息患者は、症状が改善した。(毎週、1000mgの筋肉注射を受けた)


一種類のビタミン剤を長期間に大量に摂ると、他のビタミンが不足するため、ビタミンB群のすべての種

類を摂るようにする必要があります。

栄養学によるアレルギー治療法一覧

アレルギーに効くサプリメント(栄養補助食品)その9

・サプリメント(栄養補助食品)の購入 サプリメントには、たくさんのブランドがあり...

アレルギーに効くサプリメント(栄養補助食品)その9の続きを読む>

アレルギーに効くサプリメント(栄養補助食品)その8

・マグネシウム マグネシウムは 心臓を丈夫にし、イライラを解消するミネラルです。...

アレルギーに効くサプリメント(栄養補助食品)その8の続きを読む>

アレルギーに効くサプリメント(栄養補助食品)その7

・ベータカロテン(ベータカロチン) ベータカロテンは、肝臓でビタミンAに変換され...

アレルギーに効くサプリメント(栄養補助食品)その7の続きを読む>

アレルギーに効くサプリメント(栄養補助食品)その6

・ビタミンB群 ビタミンB群は、8種類(ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、...

アレルギーに効くサプリメント(栄養補助食品)その6の続きを読む>

アレルギーに効くサプリメント(栄養補助食品)その5

・セレニウム セレニウムは、植物が土から吸収する抗酸化物質であるため、含有量は栽...

アレルギーに効くサプリメント(栄養補助食品)その5の続きを読む>

アレルギーに効くサプリメント(栄養補助食品)その4

・ビタミンE ビタミンEは、脂溶性の抗酸化物質で、酸素で破壊される他の脂溶性のビ...

アレルギーに効くサプリメント(栄養補助食品)その4の続きを読む>

アレルギーに効くサプリメント(栄養補助食品)その3

・ビタミンC ビタミンCは優良な抗酸化物質です。 多くの食品がこのビタミンCを大...

アレルギーに効くサプリメント(栄養補助食品)その3の続きを読む>

アレルギーに効くサプリメント(栄養補助食品) その2

・ミツバチの花粉(ビーポーレン) ミツバチは花から蜜を採取するだけでなく、花粉も...

アレルギーに効くサプリメント(栄養補助食品) その2の続きを読む>

アレルギーに効くサプリメント(栄養補助食品) その1

日本でもサプリメントを摂る人が増えてきました。 多くの人が、健康に不安を感じてい...

アレルギーに効くサプリメント(栄養補助食品) その1の続きを読む>

アレルギーの人の食品

・タンパク質の少ない食事は、免疫反応を抑えます。 フルーツと野菜、そしてデンプン...

アレルギーの人の食品の続きを読む>

アレルギー患者が避けるべき食品

・動物性脂肪に含まれるアラキドン酸はアレルギー症状を引き起こすロイコトリエンの原...

アレルギー患者が避けるべき食品の続きを読む>

アレルギーに効く食品

・「コーヒー」は気管支拡張剤として働き、喘息症状を緩和します。カフェインが効くも...

アレルギーに効く食品の続きを読む>

「水」不足がヒスタミンを増やす

食品には、日常の食用以外に薬として使われているものがあります。 東洋医学では、身...

「水」不足がヒスタミンを増やすの続きを読む>

< 前のカテゴリ「朝食食べる派」へ  |  トップページ  |  次のカテゴリ「根本から治すアトピー・アレルギー」へ >


おすすめリンク